2017/09

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


 我ながらブログ放置してしまっていて申し訳ないです。

久々自分のブログ見て広告出てあーと思って書いてる次第です。

いつも見ているブログはPenさんのやつです。

フランス語、ブログで検索して一発で出てきます。

その中に仏検の過去問をDLできるサイトの紹介があったのでここでも紹介します。

http://www.lang.osaka-u.ac.jp/~iwane/hp/index.cgi?page=DapfExam

出来たら印刷して時間はかってやるのがいいでしょうね。

私は最近買ったテキスト本をまだまだやれていないのでそっちが先ですね。


自分は仏検まだ受けるかわからないですけど

自分の地域、そこそこ有名大学があるおかげでどの級も受けることができるようです。

もちろん、同じところで英検やTOEICなんかも受けられると思います。

英語は人数がいるから有り得るけど、まさか仏検までもが受けられるとは驚きでした。


話変わって、自分の仏語やらなきゃって気持ちを後押しさせるために

Penさんのブログをとりあえず見るようにしているんです。

他の人のブログももちろん見に行きます。

Penさんの人と違うところは50代ということでやはり知識が豊富なのと

誰よりも自分の学んだものを書いて人に利用してくださいね、

という気持ちがいろんなところで感じられるところですね。

どんなことでもそうですが、大抵の人間は自分が得た情報は人に教えたがらないです。

Penさんのそういうところを私はとても尊敬しています。


他の人のブログを見る場合、ここだけの話ですが

年齢が近い人のを見て、あぁいいよなぁと思いつつも自分も負けないぜと

自分の中の負けず嫌いを刺激するのです。


あと、ブログランキングって面白いですよね。

Penさんはとてもブログランキングに熱い方ですw

Penさんのサービス精神はランキング上位に行くことで満たされるようです。

自分もやってみたら面白いかもなって思いました。


Penさんは今仏語勉強3年目のようですが、仏検だと2級は行くようです。

私が3年目でそれだけになれるかは甚だ疑問ですね。


私の英検の話を書こうとも思いましたが半分自慢と悲しき現在なので割愛します。^^;



そうですねぇ、後書くことといえば、

私もPenさんと同じ、nhkテキストが最初のテキストだったわけですけど、

今のテキストの内容が充実していないので、次4月までテキストを買わないことにしています。

といっても3か月分だけなんですが。

2013年4月〜の久松先生の時にテキスト買っていれば良かったですね。(10月からは去年の再放送)

今は一冊420円なんですが、初級にはスクリプトもなく

応用は今度、文学の内容のせいか語彙のピックアップが微妙なのです。

6か月で2520円はバカになりません。


それに比べ、アンコールのテキスト(過去の放送を1年に2回放送)は素晴らしかったです。

これは、実ははじめ買うつもりなかったんです。

これの発売日は3月の終わりごろで、そこから何か月も書店(といっても書籍量の少ないツ〇ヤ)

にあったらしく、本のいたるところに傷があったからパラパラ見る程度でした。

3回くらい見て役に立つ内容があったので思い切って買いました。

放送もいつなのかわからなかったので、別に音声聞けなくてもいいやと思ってました。


いざ聞いてみると初級は私の嫌いな声の男性教師日本人だったため

今でも聞くのが億劫ですが、応用は素晴らしいです。

テキスト代も1年二回放送で、つまり普通の6か月分のテキスト量なのに1300円なんです。

こんなお買い得ないですね。

2014年の4月〜のアンコールテキストも狙っています。

願わくば同じ本屋で立ち読み確認してから買いたいですね。


どうやらnhkテキスト数年前(去年??)に値上げしたようですね。

値上げしたなら、初級のスクリプトもちゃんと載せる作業もしないとダメですね。

420円の価値はないです。



話が長くなってしまい、なんだか細かくて読みにくくなってしまったかもしれませんけど

また久々に書くとこうなりやすいのです。汗



そういえばクリスマスですね。

ということでメリークリスマス!

自分は海外在住日本人みたいに旅行なんかせず

いつもと変わらない日常を営んでいますが

これを読んだ人の心と体の健康を願って、かんぱ〜いってところですね。


いつもながらツイッターにはいますんでそちらもよろしく。







タイトルの通りで、何気にここ最近孤独を感じ始めました。
まぁ気温が下がったからでしょう←

独学には孤独はつきもの。
別にいいんですけど。


私はNINというバンドが好きなわけですが、
昔のバンドメンバーのアーロン・ノースの近況の英語記事が
ついったー友(というかツイート見に行ってパクった)経由で手に入って読んだ。

http://www.spin.com/articles/aaron-north-nine-inch-nails-icarus-line/

コメントにもあるように彼を評価してるファンは確実にいる。

私はというと、それまでロックバンドなんて怖すぎて
ライブになんか行ったことなかった。
いや、友達に連れられ名もなき訳の分からないライブハウスへは唯一行った。
それ日本人だし。

基本私は金欠しているのでライブになんかいかない。
ちゃんとしたライブへ行った最初で最後のライブが彼の出てた時だった。
彼に私をめがけて水の入ったプラスチックボトルを投げられたので忘れることができない。
私は初心者丸出しで声を出さずに両手を挙げて騒いでいたのだ。
私はこのことをこのブログにも何回か書いたことある。
思い出しては赤面しアぁ恥ずかしいと思いつつ飛び切りの笑顔になるのだ。
その見てた瞬間が最高に幸せだったから。


今のNINのライブは主人公TRが成熟して
中身も大人だけど見た目もずんぐりむっくりのおっさんになっているし、パパだし…()

つまらないの裏を返せば秩序立っていて冷静でちゃんとしてるというわけだ。

あーろんは躁うつ病の様だ。
私個人は躁鬱という言葉がとてもあいまいで嫌いなので
普通にうつ病なんだなと思ってる。

彼は音楽が嫌いだと言っている。
私にも経験があるけど、大好きだったものを嫌いだと言い始めたら
目標を失って自暴自棄になっていると言っていい。

私が思うに、こういう時期は別の何かを手に入れる転換期だと思う。
大きなものを失うとともに少しずつ少しずつ別のものを取り入れる
自分の人生に必要なものを変えていく辛く厳しい時期なのだ。

一つのものをやり続けられる人は凄いと思うけど
同時に環境変えたりしてるはずだと思う。
そうじゃないと成長がないし先へ進むことにならないから。
環境を変えられず一つのことを掘り進めることができなかった自分は
別のものへ行くことで生きられるようになったような気がする。



NIN後のアーロンノースのバンドの曲はクソだった。
期待してDLしてみたけどあんなもの自分の記憶媒体へ入れるべきじゃなかったと後悔した。

あんなバンドじゃダメだと思ってたけれどアーロンも今辛い時期なのかもね。
でも記事の一番最後にはTRへの感謝、高い評価でしめられてたよ。

人生は長いよ。
人から見てみじめに見えてもいいと思うんだよね。
私はね。
















私の最近のお気に入りブログはフランス語のPenさんのやつです。
http://furansu-go.com/#top

ブログランキングをやってらして、いつも首位を保っておられます。
私もやってみたいと思いましたが、一体どのジャンルになるのやら。

相変わらずのんびりやっておりますが、
先月からnhkラジオ講座始めました。

辞書も未だに持っていませんが、
初めてのテキストがこれになりました。
テキストを買うまでにそうですね、4,5か月経ったでしょうか。
ざっと4か月ということに。w

テキストを見始めると、どうしても他の言語もやりたくなるんです。
やはりドイツと隣ということで気にはなるけど
クラシック音楽さっぱり、で手を出せず。(でもいずれやってみたい
スぺ語はあまりに自分のトラウマが酷くて出来ないことがわかりました。
おしゃれ的にイタリア語アリかなと思った。
でもラジオのテキスト、入門と初級なんですよ。
普通初級と応用なんです。
どんだけ難しいんだと思いました。。(´・ω・`)

フラ語を紆余曲折←で始めてみて思いましたけど、
テキストも辞書も買わずにネット資料だけでなんとかやってみる期間が必要かと。
ここでそれからも続けたいかどうかを様子を見るんですな。
ネット資料には限界が当然ありますし、
それほど効率よく学べないのですが、基本的に東外大モジュールで
本来はカバーできるのです。

nhk教育のプレゼンテーションTEDのにもありましたけど、
語学学習には映像だけでも音声だけでもダメなようで
一番は生身の人に教えられるのが一番効果的なようです。
これは正直心底納得です。


フランスに興味持ち始めて、世の中、
日本中にフランスへ行きたい、移住したいという人が多いことを知りました。
私にとっては生まれて初めてその事実に気付きました。
でも理由はなぜなんでしょうか。

私はアメリカ文化に長年どっぷりとつかってきたので
英語圏以外に興味を持つことがどういうことかわかりません。


ちなみに私がフランス語やり始めたのは
http://evokingends.jugem.jp/?eid=940
ここに書いてあります。

その後ツイッターでスイス在住の日本人の方と相互で
なんかわからないけど←仲良くなるようになりました。
彼女の方も声かけてくれるし、私もフランス語始めて
凄い親近感を覚えるようになった感じです。


ちなみに私の外国語遍歴は
英語→韓国語→ポルトガル語→フランス語です。


まだ何もフラ語で書けません。
またね、の、あびあんと、のスペルも分かりません←

覚えた音は、おつりはいいよ、の意味の、がはでらむね、だったりします。
初めて好きになったフラ語の曲はStromaeのPapaoutaiぱぱうて、です。


そんなわけでまた何かあったらそのとき。あびあんと!





 おっす
まだやっとるぜ。

一番役に立つッぽいサイト紹介
http://coelang.tufs.ac.jp/modules/fr/gmod/

これこれー
東大の語学モジュール。
色んな言語の色んなモジュールがあるんで
欲しいもの探し放題。
但し、ちょっと探すのに手間がかかるがその価値あり。

ついったーもやっとるし!


やりてーなー

と思った。
昔からチョコチョコ思ってたんだけど。

きっかけは…ついたーにいる
ビヨンセ熱狂ファンの子。
TL流れてきてあー読めたらなぁーと。

あと、唯一分かった言葉triste
ポル語にも同じのあってわかって感動した。 

nhkゴガクルだよなー
ポル語と違ってすげー充実なの。
知ってる??ww

まぁ、動詞活用でまた白目向くんでしょうけどね。

あと、あのアクセント耳障りで
とても音楽を聴く気になれないよって言う…
いや、ちがう。
夢見るシャンソン人形よく流れてて、あれ好き。
あの歌手何度見ても名前覚えられないんですけど(´;ω;`)

ちなみに非常に珍しいことに
フランス人の男性誰一人好きにならず語学やりたくなりましたよ。
敢えて言うならそのファンの男の子?
いや、あれは私がきっかけになるほどの好きっぷりに入らない。
うーん、我ながら珍しいなー


外国語かじり、英語を除いて3か国語目ですな。
ふははは
大丈夫。どれもしゃべれませんから。


まずはポル語で挫折のBe動詞かぁー